ユニバーサル就労講演会とパネルディスカッション開かれる

2019.02.08 Friday 16:20
0

     富士市が進めるユニバーサル就労に関する講演会とパネルディスカッション

    がこのほど、富士市交流プラザで開かれました。

     

     

    第一部の講演会では国の社会保障審議会委員などを務める宮本太郎・

    中央大学教授が「誰もが働き暮らせるまちづくり」をテーマに、

    だれもが働ける社会とそうした社会での福祉のあり方などについて

    話してくれました。

     第二部パネルディスカッションでは市内のユニバーサル就労協力企業の

    関係者も参加して「ユニバーサル就労は企業に何をもたらしたか」をテーマに、

    ユニバーサル就労をどうして導入しようと考えたか、その結果社内にどんな

    効果をもたらしたか、などについて事例発表と意見交換をしました。

     会場にはユニバーサル就労の協力企業関係者や行政・議会関係者、市外から

    の参加者を含めた一般市民など約140人が聴講に訪れ、熱心に耳を傾けました。

    会場の一角では協力企業の概要を示すパネル展示も行われ、来場者の関心を

    集めていました。

     

    Comment