富士市は働きやすくなった? シールアンケートから (その2)

2018.11.07 Wednesday 16:35
0

      2つ目の質問で「身近に働きたいのに働いていない人がいる」

    と答えた人はキッズジョブ44%、福祉まつり47%、商工フェア37%でした。

    昨年に比べキッズジョブは16%ポイント、商工フェアは20%ポイントも減っています。

    福祉まつりは全く同じでした。

    なぜこんなに減ったのでしよう。ハローワークが毎月まとめている

    雇用失業情勢によると、ハローワーク富士管内の有効求人倍率はここ1年以上ずっと

    15を上回っています。今年の13月は18を超えていました。

    これも必ずしもそのせいばかりとは言えませんが、働きたい人が働きやすく

    なっているのかも、という推測は出来ます。

     イベント会場で直接ご意見を聞いた方々の中には「高齢だからあきらめた」

    というご本人や「子どもを抱えているので」という若い主婦がいました。

    「近所に働いていない息子さんがいて親御さんが心配している」という声も聞けました。

    いわゆる8050問題も少なくはないようです。

    昨年はこんな声がもつと聞かれたような気がします。実際に働きたい人が働けるように

    なっていればいいのですが、周囲の人への関心が減っているようだと少し心配です。

     広報室ではこの後も市社会福祉大会や「おとなまつり」などでもアンケートを実施します。

    周囲の人にも回答をお薦めするようぜひご協力ください。

    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Facebookページ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode