高齢者対象にセブンイレブンが説明会

2018.03.27 Tuesday 15:21
0

     

    セブンイレブンジャパンはこのほど、「シニア従業員のお仕事説明会」を富士市本市場のフィランセ内にあるユニバーサル就労支援センターで開きました。50歳以上年齢制限なしという高齢者層が対象で、約20人が参加しました。短時間労働など新たな働き方を提案しこの日のうちに2人の就職が決まりました。

     

    説明会は同社静岡・東東海ゾーンの内海公敬総務担当マネジャーなどが担当しました。最近は従来のコンビニ店としての業務のほかに、「お届けサービスによる見守り活動」など地域住民のための仕事も加わり、日常的に今以上の人手が欲しいーなどと現状を紹介。働く意欲があり、元気で明るく、人と接することが好きな人ならぜひ働いてもらいたいーと呼びかけました。

     

     

     

    同社ではこうした説明会を各地で開催しており、この日は県内で12回目の説明会。富士市内には58店ありますが、人手不足感は店によってまちまちとのこと。短時間でも自分の生活に合わせた仕事のやり方として、例えば昼だけ2時間とか朝だけ2時間とか朝夕にそれぞれ2時間の4時間とか、働きやすい環境作りを提案しているそうです。

     

    同社では「65歳を超えていても働きたいという意欲のある方はいます。中には短時間から始めて76歳になって6時間勤務で店長格になられたケースもあります」と、働き方によっては年齢にかかわらず働いてもらえるよう、今後も説明会を開いていく方針です。

    Comment