キッズジョブでシールアンケート

2019.08.30 Friday 10:33
0

     子どもたちが仕事を体験して、学んで、「未来の自分」を発見する

    富士市のキッズジョブが8月17、18の両日、ふじさんめっせで開かれました。

    両親に連れられた就学前の幼児から年配者まで、合わせて約8600人が会場を

    訪れて、それぞれ興味のありそうな仕事を体験したり見学していました。

     富士市ユニバーサル就労広報室ではキッズジョブに出展した

    富士市キャリアデザイン支援室fきゃるの展示コーナーの一角を借りて、

    「ユニバーサル就労」という言葉を聞いたことがあるか、

    身近に働きたいのに働いていない人がいるか、を問うシールアンケートを

    行いました。

     

     

    6月に市立図書館で開催したユニバーサル就労の協力企業パネル展で

    実施したのに続いて今年2回目の調査でした。

     結果は「ユニバーサル就労」という言葉を「聞いたことがある」

    人が42人27%、「聞いたことがない」人が111人73%でした。

    一昨年21%、昨年22%に比べ少しだけ認知度は高まっていました。

    それでも「聞いたことがない」という人が「聞いたことがある」

    人の2倍以上という結果にはまだまだ広報の努力が足りないと思いました。

    ただ今回の会場でまた新たに111人の市民に知ってもらうことができたと

    いうのも事実で、これからも地道な広報活動が必要だと思い知らされました。

     また「身近に働きたいのに働いていない人がいる」は70人でした。

    ハローワーク富士によると、今年6月の富士市内の有効求人倍率は1.36倍と

    相変わらず高い状況が続いています。それなのに働いていない人が多いので、

    「いる」と答えた方に聞いてみると、子育て中の女性などが思うような

    働き口がない、というミスマッチがうかがえるようなケースもありました。

    これまでもこれからも続く課題のようなもので、この解消も求められるところ

    です。

    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Facebookページ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode